2018年02月12日

ミュージカル三昧

2月前半の観劇。
タイトル通りミュージカル三昧です。

☆マタハリ
スパイとして処刑された、実在したフランスの女優が主人公のお話でした。
ドイツとの戦争中に、恋愛においても自分の立場においても葛藤しながら潔く生きたマタハリ。
柚希礼音さんが演じていて、歌も顔も肉体も綺麗なだけでなく、演技も素晴らしかったです。
ドイツの軍事長役に、私の好きな福井さんが(去年観たレミゼのジャンバルジャン!)。
みなさま、歌が上手で、すごく堪能しました。
86CF8698-391D-4668-BD33-7D176D22B7C0.jpeg
初日行けたので、写真OKだったカーテンコールをパチリ。

☆ファン・ホーム
あらすじはとっても日本的、ではないジャンル。
自分がレズビアンだと両親に告白した数ヶ月後、父親が自殺してしまう。
ただ、父親は実はゲイで、昔世話をしてくれていたイケメンなベビーシッターは愛人だった…
自分の選択と、父親の死へを語る女性のお話。
なかなかまとまらず、わかりにくい日本語ですみません。

色々、断片的な描き方で、インパクトがありました。
父親役の吉原さん(レミゼのジャベール・ジャンバルジャン、映画美女と野獣ガストン吹き替え)も大好きな俳優さんで、かっこよさと歌の良さに満足。
主人公の瀬奈じゅんさんは、歌も上手なんですが、お芝居にすごく説得力があってすてきでした。
あと、大原櫻子さん、この子の歌ほんっっと上手で、飽きないんです。
上口さんもかっこよくて楽しそうですてき。
俳優目当てで観に行った舞台でしたが、それ以上に満足できました!

☆マイケルボール・アルフィーボー コンサート
もう、これはミュージカルでもなんでもないんですが…
レミゼ25周年コンサートに出てたジャンバルジャン、アルフィーボーさんが来日コンサートということで、行くしかない!と行ってきました。
もうお二人ともお歌が上手すぎて。
はぁ…。
歌のエネルギーって、しっとりとしたミュージカルソングでもずーんと伝わるんだなぁとしみじみしました。
私が初めてセーラームーン以外のプロの舞台を観たのが、劇団四季のアスペクツオブラブという三角関係の話なのですが、その歌も聴けて、初心に帰れたというか…
思い出にも浸り、エネルギーももらえ、語り合う友達がいることに幸福を感じました。

まだまだ今月は観劇続きます。
技術の勉強と、心の栄養、しっかり蓄えます!
posted by Sae at 16:55| Comment(0) | 観劇

2018年02月11日

チョコネイル

三連休いかがお過ごしでしょうか?

今日はネイルのやり方の紹介です!
4898E072-3AFC-48AD-B281-ECEEA0C5CFB1.jpeg
じゃん。
黄色が最近ブームなので、かぼちゃ味のチョコ(?)のネイルをしました。

私はセルフネイルが好きで、今日は私なりのやり方を紹介したいと思います。

まずネットでやりたいデザインを調べます。
特にテーマがない場合は、季節とか月のイベントに添ったものをやります。
0AB6E1AB-4A66-484E-B6A8-BCDEAF662B70.jpeg

画像見て、可愛いと思ったポイントや、簡単そうなデザインをピックアップして実現させます。

まずはベースコートを塗ります。
これはマニキュアの色素が爪に染み込まないようにするために、またモチをよくするために、塗った方がいいです。
(ただ、私は面倒なときは省略します)
A0D19544-CD8D-4C05-B895-531CE36F1608.jpeg

一度塗り。
67E18932-49FA-45F0-BF6F-1E9892CECC0B.jpeg

さっきも言いましたが、黄色を入れたくて、5本中1本の指を黄色に。

3FE7B134-6862-4CB4-A25C-E01144A18DA6.jpeg
2度塗り。


だいたい2度塗りでムラは少なくなりますが、不器用な私は3度塗りします。
5C4FE7DC-E2BE-4B97-A61A-1C63794694E3.jpeg
これで、だいたいムラはなくなります。

今回のチョコネイルは
・マットな表面に線でチョコをかける
・つやつやな表面に金箔っぽくラメを置く
・爪先からチョコが垂れてる風
の3種を施しました。

親指と中指にマットコートを塗った写真。
3E5D4408-35C2-4641-979B-386003BDBD2E.jpeg

あとはラメを真ん中に置いたり、茶色のマニキュアで線や点を書いてチョコを垂らした風にして完成。

29CBC526-3147-4756-9784-22D2D14AC5A3.jpeg

みなさまの感性の赴くまま、チョコネイル楽しんでみてはいかがでしょうか(^^)


posted by Sae at 11:04| Comment(0) | ネイル

2018年02月02日

かもめを振り返って。

振り返る、というよりもまだ私は興奮冷めやらない、というか引きずっているんですが。
ポジティブすぎず、ネガティブすぎない気持ちを。


あらためて、かもめ短編演劇祭の御礼をば。
お忙しい中観に来てくださったみなさま、
あたたかく応援してくださったみなさま、
仲良くしてくださった他団体のみなさま、
盛り上げてくださった実行委員のみなさま、
裏で支えてくださったスタッフのみなさま、
振り付けのみつよさん、チリアクターズのみんな、ありがとうございました。

871461B6-37E2-4438-9B88-F56804E72E15.jpeg
初日を迎えて、楽しい反面、すごく恥ずかしい自分がいました。
私、いろいろ足りてない、この場にはすごい人しかいない、
ここにいていいのかな(いや、ふさわしくないかも)って。

でも、私の居場所が舞台上にあって、ありがたいことに3日間、チリアクターズとして「くよくよ、迂回」に出させてもらいました。
ただただ、気楽に笑える、面白い本。


お客さまにたくさん笑ってもらいました。

芝居にかかわるたくさんの人たちと、楽しくお酒を酌み交わしてもらいました。





チリアクターズのみんなもあっち側です。私にとって。すごい人たち。


だから。
もったいないくらい豪華な今回の公演で、チリアクターズの一員って胸を張って言えるようになりたいと強く思いました。
みなさんと対等にお芝居を語れるようになりたいと思いました。
そんな女優になりたいから頑張ります。
稽古から本番まで上田くんと池谷くんと大島くんと駆け抜けた時間含めて、すごくありがたい機会でした。

ここでの出会いは大事に、今後の姿勢はどんよくに。

これからもよろしくお願いします。
5A696569-BA40-4E43-B22F-8A750DE818EE.jpeg
国内旅行と韓国旅行を企てます。

他団体の感想は一個前の記事!

ちゃんちゃん。



posted by Sae at 23:10| Comment(0) | 日記